トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.6  >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Fedora June 07, 2011

64bit版のFedora15にAdobe AIR 2.6をインストール・日本語入力できるようする Fedora

Ubuntuの時と同じく、動作に必要な32bitライブラリを導入すれば動きました。
$ sudo yum install gtk2.i686 gnome-keyring.i686 libgnome-keyring.i686 libxslt.i686 \
  alsa-plugins-pulseaudio.i686 nss.i686 hal-libs.i686 libXt.i686 ibus-gtk2.i686 rpm-build 

KDEで動かす場合はこれも必要だと思う
$ sudo yum install kdelibs3.i686

一度ログアウトした方がいい?(しないと日本語が打てないかも)
後は普通にAdobe AIRのサイトからRPMをダウンロード、ダブルクリックでいけるはず。アーキテクチャが違えば同名パッケージでも重複してインストールできるので、Ubuntuよりも簡単ですね(近い将来、Ubuntuも同じような仕組みを作るらしい)

もし動かない場合は「Packages required to run Adobe AIR 2.6 for Linux」を見て、必要そうなパッケージを追加するべし。

≪追記≫
alsa-plugins-pulseaudio.i686 が抜けていたので追加しました。
01:56 am | コメントする |

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:970172、今日:3643、昨日:1553
Created in 0.0186 sec.