トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.10 >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 16, 2011

SCIMで日本語入力する (Ubuntu 11.10) Ubuntu

Linuxの日本語入力環境は、AnthyまたはMozcで漢字変換してIBusで入力するのが一般的ですが、その入力部分のiBusをSCIMに変更してみようというのが今回のお話。

素のSCIMはUbuntu 11.10で採用されたGTK+3に対応していないため、そのままだと変換候補が左下に表示されます。Debian bug reportに上げられているパッチを利用させてもらって、scim-gtk3-immodule を作ってみました。

IKOINOBA repository

私はMozcを使っているので、下のパッケージをインストール。
$ sudo apt-get install scim-mozc scim-bridge-client-gtk scim-gtk3-immodule
終わったら [言語ザポート] または [入力メソッド切換器] で「scim-immodule」を選んでログアウト。次からSCIMで日本語入力できるようになるはず。デフォルトの切り替えキーはEmacs泣かせのCtrl+Spaceです。

えーと、なぜか私の環境ではFirefoxに日本語入力できなかったりする。一応、GTK_IM_MODULE=scim-bridge で起動すれば大丈夫みたいですけど。
$ firefox
(firefox:3696): GLib-GObject-WARNING **: plugin '/usr/lib/i386-linux-gnu/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-scim.so' failed to register type 'GtkIMContextSCIM'
(firefox:3696): Gtk-WARNING **: Loading IM context type 'scim' failed
→ 日本語入力できない

$ GTK_IM_MODULE=scim-bridge firefox
→ 入力可能

ランチャーを作るか、/usr/bin/firefox の上の方に「export GTK_IM_MODULE=scim-bridge」
と書いておけばいいと思う。
それと、Dashメニューの検索欄に日本語を入れるとUnityが異常終了します。Ubuntu 2D(unity-2d)だと問題無し。

上のような不具合がありますが、ibus-mozcと違って変更ウィンドウに情報が表示されるのがいい感じです。鬱陶しい気もするけどね。

さらにscim-anthyの開発版は、同音異義語の意味と用例を出すことができます。
せっかくなので、上のスクリーンショットを撮るために作ったscim-anthyのパッケージを ppa:ikoinoba/scim-anthy1.3 に置いておきます。開発版ということで不安定とのこと。残念ながら途中で開発が止まっちゃってます。

≪追記≫
gtk3対応がscim本家に入りました。
11:52 am | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. 国元英彦  2011/10/19 13:58
SCIMで日本語入力する (Ubuntu 11.10)などを参考にさせていただき、Ubuntu 1i.10 の日本語環境を改善したいと思っています。
ビギナー故、試行錯誤の連続で結果にたどり着けません。

"IKOINOBA repository"はインストール、ソフトウエアセンタに連携しておりインストールできたと思います。
scim-gtk3-immodule は端末からインストール、他にもいろいろやりましたが、「ひらがな漢字変換」のウインドウの外観と中身は元のままです。
システム設定→言語サポートの中では"scim-immodule"などの新しい変換ツールが選択肢できます。ここで"scim-immodule"を選んでも結果は変わりません。

10.10からのアップグレードが災いしているのかとも思っていますが、解決のヒントを頂けると嬉しいです。

練馬在住の年寄りです。

2. 国元英彦  2011/10/19 21:51
お騒がせしました。クリーンインストール
Ubuntu 10.10 から 11.10 にアップグレードしていたため、不具合が重なっていた可能性があります。
11.10 をクリーンインストールした後、貴殿がお示しになった手順を踏んだところ、Mozc の利用が可能になりました。
私の環境でも当初は Firefox での検索や、このコメントの書き込みが出来ませんでしたが、scim-bridge で起動して問題は一応解消しています。

GTK_IM_MODULE=scim-bridge firefox は下記のようなメッセージが出て失敗です。

[ $ GTK_IM_MODULE=scim-bridge firefox
OpenGL Warning: Failed to connect to host. Make sure 3D acceleration is enabled for this VM.
hk@hk-VirtualBox:~$ failed to create drawable ]

おかげで日本語入力のストレスから解放されそうです。有難うございました。
あと、グーグル日本語で作成した辞書のインポートが出来れば言うことないのですが。

3. Owner CommentSawa  2011/10/19 23:03
辞書のインポートは、SCIMの設定画面を開いて [IMエンジン]→[Mozc]→[Dictionary tool] から行えますよ。

4. 国元英彦  2011/10/20 00:07
有難うございました。
Google 辞書には3000語ほど登録してあり、これが使えるのはとてもありがたいです。
私、右手にハンデがあり、短縮入力できるように定型文なども多く登録しています。

immodule 方式の方が使いやすいですが、Firefox や Thunderbird の入力ができないとどうにもなりません。   

有難うございました。

5. 国元英彦  2011/10/23 14:46
FirefoxとThunderbirdでも、immmodule 入力ができるようになりました。

/usr/bin/firefox の上の方に「export GTK_IM_MODULE=scim-bridge」を書き加えました。

Ubuntuがグレードアップすると、設定の一部または全部をやり直すことになるのでしょうか?

6. Owner CommentSawa  2011/10/23 18:33
Ubuntuというより、Firefoxがアップデートすると /usr/bin/firefox が元に戻りますね。

毎回書き換えるのが大変ならば、
Ubuntuは /usr/local/bin/ の中のファイルを先に実行するので
ここに仮のFirefoxを作ればいいと思います。

端末で
gksudo gedit /usr/local/bin/firefox
とやって下の3行を保存
--------------------------------------------------------
#!/bin/sh
export GTK_IM_MODULE=scim-bridge
exec /usr/bin/firefox "$@"
--------------------------------------------------------
終わったら実行属性を付けます
sudo chmod +x /usr/local/bin/firefox


Thunderbird も同じように

gksudo gedit /usr/local/bin/thunderbird

#!/bin/sh
export GTK_IM_MODULE=scim-bridge
exec /usr/bin/thunderbird "$@"

sudo chmod +x /usr/local/bin/thunderbird

7. Owner CommentSawa  2011/10/23 18:39
こんなことをしなくてもランチャーを作った方が簡単かもしれない…

うーん…Unityの左のランチャーを編集する方法を知らないので、何とも言えませんが。

8. 国元英彦  2011/10/24 15:31
ご指南、深謝いたします。

Firefox と Thunderbirdのアップデートに備え、usr bin の記述に書き足しました。usr bin を覗いて見ましたが、書き換えの実体は確認できませんでした。

快適な日本語環境がえられました。さきほど、mozc 辞書をホストの Macbookにエクエスポートしましました。
 
Ubuntu 11.10の設定が一段落し、アップデートマネージャーを起動したところ下記のエラーメッセージがでました。
これはなんでしょうか?

「W:Failed to fetch http://ppa.launchpad.net/me-davidsansome/clementine/ubuntu/dists/oneiric/main/binary-i386/Packages

9. Owner CommentSawa  2011/10/25 00:20
> これはなんでしょうか?
他の人のリポジトリのエラーなので、私に聞かれても困るのですが…

https://launchpad.net/~me-davidsansome/+archive/clementine
Ubuntu 11.10向けのファイルが用意されていないようです。それが原因では?

[ソフトウェアソース] で無効にするか、/etc/apt/sources.list.d/me-davidsansome-clementine-*** を削除すればいいと思います。

10. 国元英彦  2011/10/25 07:43
違うスクリーンショットを貼ってしまいました。失礼しました。

一昨日アップデートマネージャーを起動してアップデートを試みたときには「ppa:ikoinoba/ppa」を含む文字列を見ています。「clementine・・・」その時もエラーリストにあり、現在は「clementine・・・」だけがエラーリストに残っています。

以上、ご報告まで。

11. 国元英彦  2011/11/02 08:28
おはようございます。
"scim-immodule" を使って快適なUbuntu 11.10体験を続けています。
スクリーンショットカメラでキャプチャーした画像を保存するとき、画像ファイルの名前を入力しますが、この場面では"Control + Space" が効きません。英語入力だけになります。

Firefoxの設定に習って色々試して見ましたがうまく行きません。解決方法があればご教示ください。

オフトピ:"scim-immodule"がうUbuntuのデフォになれば良いと思います。

12. Owner CommentSawa  2011/11/02 23:42
スクリーンショットは
「GTK_IM_MODULE=scim-bridge gnome-screenshot -i」
これでいけると思います。
仮のgnome-screenshotを作るんだったら、gksudo gedit /usr/local/bin/gnome-screenshot して

#!/bin/sh
export GTK_IM_MODULE=scim-bridge
exec /usr/bin/gnome-screenshot "$@"

終わったら
sudo chmod +x /usr/local/bin/gnome-screenshot

> オフトピ:"scim-immodule"がうUbuntuのデフォになれば良いと思います。
数年前までscimがデフォルトだったらしいですよ。
scimの開発が停滞したため、RedHat社の人が作っているibusに移行したようです。

13. 国元英彦  2011/11/03 04:00
Sawa さま、有難うございました。

Ubuntu 11.10 を勉強、おじさん仲間に広めたくてスクリーンショットを撮ることが多いで、かな漢字のファイル名は有難いです。

これは Sawa さんのご関心の範囲外かもしれませんが、ヒントがあれば是非教えて下さい。
メールなどの下描きにテキストエディタを使うことが多いのです。半角英数字と全角文字の間に半角スペースを自動的に挿入してくれるプラグイン(スクリプト)を備えているテキストエディタをご存じないでしょうか。Mac 版では Jedit、Windows版では TeraPad を重宝しています。

14. Owner CommentSawa  2011/11/04 19:05
Emacs + text-adjust.el で空白を挿入できます。昔、使ってました。
http://bsakatu.s201.xrea.com/mt/2007/04/04/02-50-05
http://taiyaki.org/elisp/text-adjust/src/text-adjust.el

が、しかし、Emacsは変人向けのテキストエディタ、慣れてない人には扱いが難しいです。
空白を入れる機能を持つエディタはEmacs以外に無いと思いますが、お薦めできません。

どうしてもと言うのなら、wineでTeraPadを動かすという手もありますけどね。

15. 国元英彦  2011/11/05 08:31
Sawa さん、ありがとうございます。
Emacs をインストールしてみましたが、メニュー自体が英語、しかも選択や設定範囲が多岐にわたり、とても私にこなせるとは思えません。
早々に退散(アンインストール)しました。

Wine は 8.10 の頃に使ったことがりますが、非力なパソコンだったせいか使いこなせませんでした。数年間、Ubuntu から離れていましたが現在も Macbook に間借(仮想化)しているので PC 環境は非力。
TeraPad を諦め、裏で動いている Jedit X で下書きを書いて Kwiter に貼り付ける方法を取ることにします。

IKOINOBA repository のこと;
Xubuntu 11.10 でも SCIMで日本語入力できるようになりました。ただ、"scim-immodule"は機能しません。変換候補は左下に表示されます。Xubuntu は土台は同じでも Ubuntu 11.10とは建てつけが異なるのでしょうか。(返答無用です)

16. ciel  2012/06/20 20:07
Debian/Ubuntuにパッケージが入ったのは先月末のようですね。。
http://packages.debian.org/ja/sid/scim-gtk-immodule
http://packages.ubuntu.com/ja/quantal/scim-gtk-immodule

wheezyがsidを借りてくるのは難しくないけどpreciseがquantalを借りるのは依存関係云々が面倒くさそうですね--;

17. Owner CommentSawa  2012/06/22 23:01
あら、wheezyに間に合わないのですか。

>preciseがquantalを借りるのは依存関係云々が
im-scim.soだけ抜き出して使えばなんとかなったりして。

18. ciel  2012/06/23 22:56
今日wheezyに入ったようですね。。

ところでscim-setupしようとすると
(scim-setup:12622): GLib-GObject-WARNING **: cannot register existing type `GtkWidget'

(scim-setup:12622): GLib-GObject-CRITICAL **: g_type_add_interface_static: assertion `G_TYPE_IS_INSTANTIATABLE (instance_type)' failed

(scim-setup:12622): GLib-GObject-WARNING **: cannot register existing type `GtkBuildable'

(scim-setup:12622): GLib-GObject-CRITICAL **: g_type_interface_add_prerequisite: assertion `G_TYPE_IS_INTERFACE (interface_type)' failed

(scim-setup:12622): GLib-CRITICAL **: g_once_init_leave: assertion `result != 0' failed

(scim-setup:12622): GLib-GObject-CRITICAL **: g_type_add_interface_static: assertion `G_TYPE_IS_INSTANTIATABLE (instance_type)' failed

(scim-setup:12622): GLib-GObject-CRITICAL **: g_type_register_static: assertion `parent_type > 0' failed
とのたまい、futexで固まるようです。firefoxの問題はなくなったもののキーバインド設定が変更できなくなりました。。

19. Owner CommentSawa  2012/06/26 22:15
別のものに移行する時期が迫っているんじゃないでしょうか。
もうすぐMozcがscimをサポートしなくなりますし。

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:1621080、今日:355、昨日:2015
Created in 0.0127 sec.