トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2012.2  >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » ソフト紹介 February 12, 2012

LinuxでWindows用のATOKを動かすことができる「wime」がiBusに対応 Linux

Windowsの日本語入力システムをwineで動かすwimeがiBusに対応しました。gtk/qt-immoduleもあります。以前試した時よりも利用しやすくなっていて良い感じです。

wime-3.4.4 + Ubuntu11.10(32bit)での本体のインストールは、下のようにすればいい…のかな?
$ sudo apt-get install wine1.3-dev libcanna1g-dev libibus-1.0-dev libx11-dev gcc-4.5
$ conf="enable_ibus=1 enable_xim=1 enable_gim=0 enable_qim=0 PREFIX=/usr WINEDIR=/usr WINELIBDIR=/usr/lib/wine WINEINCDIR=/usr/include/wine" 
$ make $conf
$ sudo make $conf install
(これ以外にも、ATOKをインストールしたり設定したりしないといけない)
先日出たばかりのATOK 2012が動くかどうかは謎です。
04:31 pm | コメントする |

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:629800、今日:92267、昨日:14353
Created in 0.0095 sec.