トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2012.9  >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Fedora September 22, 2012

Fedora 17(kernel-3.5.4) で VMware Player 5.0.0/VMware Workstation 9.0.0 Fedora

・ホストOSの場合
修正パッチを当てないとゲスト起動時にFedora17がクラッシュします
(運が悪ければkernel panicで死にます)
$ sudo yum install gcc kernel-devel-$(uname -r) patch
$ chmod +x VMware-Player-5.0.0-812388.x86_64.bundle
$ sudo ./VMware-Player-5.0.0-812388.x86_64.bundle
$ curl -O http://communities.vmware.com/servlet/JiveServlet/download/2103172-94260/vmware9_kernel35_patch.tar.bz2 
$ tar xf vmware9_kernel35_patch.tar.bz2
$ cd vmware9_kernel3.5_patch
$ sudo ./patch-modules_3.5.0.sh

・ゲストOSの場合
普通にVMware Toolsをインストールすることができます。動作も問題ないっぽい。
$ sudo yum install gcc kernel-devel-$(uname -r)
$ tar xf /run/media/$USER/VMware\ Tools/VMwareTools-9.2.0-799703.tar.gz
$ cd vmware-tools-distrib/
$ sudo ./vmware-install.pl
11:35 pm | コメントする |

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:1070691、今日:1346、昨日:1304
Created in 0.008 sec.