トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2010.10 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux October 31, 2010

karoshi Linux(過労死Linux)が登場 Linux

http://slashdot.jp/linux/10/10/31/0454246.shtml
http://karoshi.linuxgfx.co.uk/

今のところサーバー版のみ公開されてます。
Coming Soonのクライアント版がリリースされたら、インストールしてみようっと

≪追記 2010/11/03≫
Karoshi Client 1.0 が出てたので少しだけ試してみました



左の画像はDVDからブートして「インストール」を選んだ時の画面です。日本語化されてますね。ロゴが「Kubuntu 10.04」なのはご愛嬌。右はLiveDVDのままログインした時の画面です。「Karoshi」の文字が眩しい。デスクトップがGNOME?? さっきのKubuntuロゴは何だったの?

最初にドメイン参加のダイアログが出てきたりして、完全に大学など多数のパソコンがある環境を前提とした作りになってます。
03:04 pm

上の記事に対するコメントです

1. くるみ  2010/11/02 02:25
Ubuntu10.10とFedora14どっちが初心者にお勧めと思いますか?

2. Owner CommentSawa  2010/11/04 00:58
Fedoraと言いたいところですがUbuntuをお薦めします。

初心者にとって大きいウェイトを占めるであろう「ソフトウェアの追加/削除」ですが、
Fedoraの管理ソフトは使いにくいです(少なくともF13までは)
Ubuntuは各パッケージの説明も(ある程度は)日本語になってていい感じ。

3. くるぶし  2010/11/10 14:02
過労死linuxだなんてw
karoshiってどういう意味なんでしょうか。。。
それにしても、デスクトップのTux君の目が死んでいる感じなのがなんともww

4. やきゅ  2010/11/17 13:05
「学校のシステム構築で先生が過労死しないように、学校向けに使いやすいシステムにしたという意味のようだ」のようです。
http://slashdot.jp/linux/10/10/31/0454246.shtml

5. Owner CommentSawa  2010/11/17 23:20
それなら「Anti-Karoshi Linux」だろ!、というツッコミを作者にしたいです(^^;

コメントする |

カテゴリー » Linux » ソフト紹介 October 31, 2010

gdk-pixbuf-psd - GdkPixbuf loader for Adobe Photoshop (PSD) file format Linux

http://code.google.com/p/gdk-pixbuf-psd/
http://cgit.sukimashita.com/gdk-pixbuf-psd.git/

GTK+系の画像ビューアをPhotoshop形式に対応させるライブラリです。LinuxでPSD画像を見る機会がある人は、入れておくと良いかもしれません(GIMPでも見られますが)

FedoraとUbuntuのインストールパッケージを作ってみました
RPM・Deb置き場
Fedoraは「psd-pixbuf-loader」、Ubuntuは「libgdk-pixbuf2.0-psd」という名前です。
表示できるかどうかを複数のソフトで試してみた
○ ファイルマネージャ(Nautilus・Thunar・PCManFM)のサムネイル表示
○ 壁紙にする
Eye of Gnome(EOG)
gThumb
Geeqie(GQview)
GPicView
Ristretto
Mirage
× Shotwell
× F-Spot
Xcf Pixbuf Loaderの時もそうだったけど、Shotwell で読み込めないのが痛い。

↓gThumbで読み込み確認した時のスクリーンショット

GNOMEと違ってKDEは最初からPSDに対応してます(Gwenviewで確認)
人気があるらしいDigiKamも、設定の「MIMEタイプ」で拡張子を追加すればOKでした。さすがっスねぇ
03:09 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » ソフト紹介 October 29, 2010

Xcf Pixbuf Loader Linux

http://gitorious.org/xcf-pixbuf-loader

GTK+系の画像ビューアをGIMP形式(XCF)に対応させるライブラリです。

Fedoraは xcf-pixbuf-loader という名前でパッケージが用意されてます。
Ubuntuは無いみたいなので作ってみました → Deb置き場
パッケージ名は「libgdk-pixbuf2.0-xcf」です。
表示できるかどうかを複数のソフトで試してみた
○ ファイルマネージャ(Nautilus・Thunar・PCManFM)のサムネイル表示
○ 壁紙にする
Eye of Gnome(EOG)
gthumb
Geeqie(GQview)
GPicView
Mirage
Ristretto
× Shotwell
× F-Spot
F-Spotはともかく、デフォルトの画像管理ソフトのShotwellで読めないのが痛い。なんでだろ?

↓Nautilusで読み込み確認した時のスクリーンショット

KDEは最初からXCF形式に対応しています。
11:16 pm

上の記事に対するコメントです

1. こで@なごみ大明神 (Website)  2010/10/30 08:08
あら、Gnome意外とだめだめさんですねぇ。
しかしサンプルがなぜ日本鬼子w

2. Owner CommentSawa  2010/10/31 03:22
ダメダメですね。KDEの方が気が効いています。

コメントする |

カテゴリー » 戯言 October 26, 2010

Social IMEは開発者自ら「アニメ」「東方」「エロゲー」等に関する単語を補充している!?

利用ユーザ同士で辞書が共有される日本語入力ソフト「Social IME」のSVNリポジトリを見てみると .anthy というディレクトリがあります(Social IMEはAnthyを元にしているらしい)

http://code.google.com/p/social-ime/source/browse/#svn/trunk/www/.anthy

この下の ctd の中には
hatena.ctd skk.ctd
はてなキーワード辞書とskk辞書があります…が、この二つはSocial IMEで使われてないようです。どういう理由で置いてるのか、配布してるのか、謎。

本題はその下の「imported_words_default.d」「ms-ime」です。MS-IMEの辞書をAnthy向けに作り変えたものが imported_words_default.d に置かれているようです。
2ch.ctd → MatsuConの2ch辞書
arcana-heart.ctd → MS-IME用『アルカナハート』用語辞書
car.ctd → 車
chat.ctd → チャット用語辞書
clannad.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「CLANNAD辞書」
doboku.ctd → 土木用語
evangerion.ctd → エヴァンゲリオン用語辞書
ff11.ctd → ファイナルファンタジー11
giga.ctd → GIZA studio 人名辞書
gunji.ctd → 軍事用語サイトの「軍事用語辞書
hentai-game.ctd → ProjectSummerStepの「美少女ゲームブランド辞書」
higurasi.ctd → karutaの秘密基地の「ひぐらしのなく頃に辞書」
idle-master.ctd → ProjectSummerStepの「アイドルマスター 人名・用語辞書」
kusari.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「鎖-クサリ-辞書」
little-bussters.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「リトルバスターズ!辞書」
mahjong.ctd → IME用麻雀用語辞書
marimite.ctd → 『マリア様がみてる』関連用語 IME 用登録辞書
medical.ctd → 医療用語
planetarian.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「planetarian辞書」
rozen.ctd → RosyDictionaryの「ローゼンメイデン辞書」
sangokumusou.ctd → 三國無双
sangokushi.ctd → 三国志人名辞書 MS-IME版
syana.ctd → 空ブログの「灼眼のシャナ辞書
syogi.ctd → IME用将棋用語辞書
tears-to-teara.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「Tears to Tiara辞書」
tenchimuyou.ctd → 天地無用キャラクター辞書
thwiki.ctd → 東方Wiki東方IME辞書
toheart2.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「ToHeart2 辞書 XRATED」
tomoyo-after.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「智代アフター辞書」
totttte.ctd → アニメ・漫画・有名人、などなど
touhou-all.ctd → 東方変換機だと思う(開発者の自作?)
touhou.ctd → 東方Project用語
type-moon.ctd → ProjectSummerStepの「TYPE-MOON 人名・用語」
utaware.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「うたわれるもの」
yumemigaoka.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「夢見ヶ丘」
yumemirukusuri.ctd → 第三期ミステリ研究会書記ノートの「ユメミルクスリ」

(調べるのに時間掛かった…)
素敵な辞書が並んでます。内容もさることながら、明確に「再配布・改変禁止」となっているのもあったりして、実にアグレッシブです(特別に許可を得ているかもしれませんが)

Social IMEをインストールして辞書の内容を試してみる

《CLANNAD》ぐっどえっち → グッドエッチ!(変態を祈る!)
《エヴァンゲリオン》えぴそーど26 → 世界の中心でアイを叫んだけもの
《美少女ゲームブランド》あいるちーむそいふ → アイル【チーム・SOIF】
《アイドルマスター》すたーとすたー → スタ&rarr;トスタ&rarr;〔こういう風に登録されてる〕
《リトルバスターズ!》@こまり → ほんわりきゅーとなメルヘン少女
《マリア様がみてる》にじょうのりこ → ロサ・ギガンティア・アン・ブゥトン
《灼眼のシャナ》きえきのすい → "&#x867A;蜴の帥"〔こういう風に登録されてる〕
《ToHeart2 XRATED》いいんちょう → なかなか視界に入らないけど委員長
《東方Project》どちゃくしん → 土着神「ケロちゃん風雨に負けず」
《ユメミルクスリ》らくがき → 髪の毛につけられたガムが、取れないよゥ……

ちゃんと変換できました(^^
間違いなくSocial IMEに組み込まれていると思います。たまたま誰かが同じ読みと語句を単語登録しただけの可能性もありますが、さすがに合いすぎだし。

開発者が「マニアックな単語の変換」を猛烈に意識していることが窺えます。
02:01 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 24, 2010

Ubuntu 10.10用のリポジトリができました(PPAに引越し) Ubuntu

Ubuntu 10.10用のリポジトリができました(遅くなった…)
これまで利用していたopenSUSE Build Service(OSB)をやめて、Ubuntu使いの憩いの場・Launchpad PPAにお引っ越しです。

https://launchpad.net/~ikoinoba/+archive/ppa


生意気にも設定をパッケージ化してみました
Ubuntu 10.10
Ubuntu 10.04
Ubuntu 9.10(動作未確認)
これをインストールすると私のリポジトリが有効になります(もちろん add-apt-repository でもOK)
そして、おもむろに [システム]→[システム管理]→[アップデートマネージャ]→[再チェック]→[アップデート] すれば、人によっては幸せになれるかもしれません。

リポジトリを有効にすると、それと、今現在 Ubuntu10.10 の iBus は python が CPU100% で暴走する不具合を抱えてます。それの修正パッチを当てた iBus をリポジトリに上げました。「PPA for Japanese packages for testers」や「PPA for Karl Lattimer」の修正版と中身は同じですが、私のはバージョン番号の上げ方を最小限に留めてます(PPA for〜のiBusをインストールすると、正式な修正アップデートが無視されてしまう可能性がある)。入れた後、一度ログアウト(再起動)してください

それとそれと、Mozc + gedit の組み合わせでTab(予測変換)できない不具合は、IBUS_SNOOPER_APPS=gedit すればいいらしい

しばらくブログから遠ざかってましたが、来週から通常営業に戻るつもり

≪追記≫
Ubuntu 9.10 のパッケージ、需要がないと思って作ってないけど、あった方がいいかな?

≪追記2≫
mikutubeは外しました。PPAに引越ししたので「FedoraのRPMを作る時のついで」ができなくなった。

≪追記3≫
どうでもいいことですが、言語バーは見えてる方が好き
iBusのツールバーが出ない
表示させないとON/OFFが分かりにくい
04:24 pm

上の記事に対するコメントです

1. masahiro  2010/10/25 19:29
 10.10でMozc+dictが使えなくなり個人的に気に入っていたので、非常に残念の思っておりました。
 でも、早速10.10に対応して頂きありがとうございます。

2. hiroaki  2010/10/26 17:05
はじめまして、老眼のおやじですがよろしくお願いいたします。
10.04用を使わせてもらいました。とても便利でいいです。

古いノートパソコンに9.10を入れて使っているので
9.10のパッケージも作っていただけるとありがたいです。

3. 隆作  2010/10/27 21:13
openSUSE Build Serviceリポジトリからダウンロード出来なかったことが多かったのですが、これからは大丈夫そうですね。PPAリポジトリも色々登録していますが、今までそういった経験はありませんので。
あらためて10.04で使わせて頂きます。ありがとうございます。

4. Owner CommentSawa  2010/10/29 23:31
9.10のリポジトリを作りました。
サポート期限の2011年4月までは更新すると思います。

>>隆作さん
結構不安定でしたよね。PPAはどうなのかな?

5. hiroaki (Website)  2010/11/01 18:10
9.10のリポジトリの追加ありがとうございます。
入れてみましたが設定ツールが表示されませんでした。

コメントする |

累計:1621082、今日:357、昨日:2015
Created in 0.0139 sec.