トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.8  >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » 戯言 August 21, 2011

Google Chromeのプロファイルを別のパソコン(別のOS)にコピーすると、パスワードが消える

Google Chromeの設定は下のフォルダに保存されます。
Windows 7:
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data

Linux:
~/.config/google-chrome/Default

Mac OS X:
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default
パソコン・ハードディスクが壊れても、これらをバックアップしておけば元の環境に戻せる…と思っていました。今日までは。
パスワードに関しては、バージョン6以降は "Login Data" という名前のファイルに
保存されていますが、パスワードがそのPC環境固有の情報を元に暗号化されていますので
そのまま引き継ぐことはできません。(パスワードが空白になります)

→ 新しいPCに簡単に移行する方法 - Google Chrome 公式ヘルプフォーラム
おぃいいぃ、もっと早く言ってよ。初期化されちゃったよ。問題なく移行できたと思ってバックアップも消しちゃったよ。パスワードが無くなっていることに気付くのが遅かった。

今回は諦めるとして、今後どのようにバックアップすればいいんだろ? 同期機能だけだと拡張の設定が保存されないので不十分だし…プロファイルの保存と同期を組み合わせればいけるかな?

ちなみに、別パーティションの別OSにプロファイルをコピーしてもパスワードが消えました。同じパソコン内でも駄目なのか〜
01:20 am

上の記事に対するコメントです

1. こで@なごみ大明神 (Website)  2011/08/21 07:08
パスワードは同期機能でバックアップできたと思います。
で、拡張の設定はプロファイルコピーでいけたはずなので、仰る通り組み合わせで行けるんじゃないでしょうか。

2. 拡張も同期できています  2011/08/21 10:17
開発版(15.0.854.0)だからかもしれませんが、同期設定項目に「アプリケーション、拡張機能、テーマ、自動入力、パスワード、ブックマーク、設定」があります。

3. またまた∞帰ってきた某所の匿名  2011/08/21 18:29
うちもGoogleのアカウントで同期してます。
OS固有の拡張機能以外、アプリからなにから同じのが使えますよ。

4. Owner CommentSawa  2011/08/23 00:11
拡張のインストール状態は同期できますが、それぞれで行った設定は同期できませんよね。
開発版だと改善されているのかな?

なんにせよ同期で解決できそうで一安心(LastPassを使う手もありますが)

Google日本語入力(Mozc)も、入力履歴からのサジェストデータを別のパソコンに持っていけないし、「Googleはセキュリティーに気を使っているなあ」と思った今日このごろです。

コメントする |

カテゴリー » Emacs August 17, 2011

judge-indent.el - インデントをタブにするかスペースにするか幅をどれだけ取るか、自動でEmacsの挙動を変える Emacs

http://d.hatena.ne.jp/yascentur/20110626/1309099966

プログラマーな人達の永遠の命題の一つに「インデントはタブかスペースか」がありますよね。

自分と違うポリシーで書かれたソースを編集する時、これを入れておくと幸せになれるかも? 字下げの仕様をソースファイルの内容から自動判定してくれます。
11:58 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu August 16, 2011

サイドバーの色を変更できるようにしたUnityを作ってみた Ubuntu

Ubuntu 11.04から採用されたUnityデスクトップなんですけども、ソースをちょびっと弄って左のランチャー部分の色を変更できるようにしてみました。
$ sudo add-apt-repository ppa:ikoinoba/moebuntu
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install unity
(既存のUnityを上書きします)

公式のUnityに戻す場合は
$ sudo apt-get -y install ppa-purge
$ sudo ppa-purge -y ppa:ikoinoba/moebuntu
$ sudo apt-get -y autoremove ppa-purge (不要ならば)
一度ログアウト
インストール後、右上の [電源ボタン]→[システム設定]→[Unity Laucher Color] で色(おまけで透明度も)が変えられます。本当はCompizConfig設定マネージャから変更できるようにしたいのですが…やり方が分からん。プログラミングの知識はほとんど持っちょらんです。
いつも黒っぽい色だったので少し違和感が (^^;

なお、設定ツールにプリセットされている "ピンク" や "ブルー" などの色は、moebuntuで配布されているテーマと合わせています。

Dashの背景部分は黒のままだったりして。

Ubuntu 11.10では最初から透明度を変更できるみたい。それと、Dashを開くと全体が壁紙の色に変わるらしい。
11:44 pm

上の記事に対するコメントです

1. TOY (Website)  2011/08/31 23:10
moebuntuサイトの方にどうにゅう方法を登録させて頂きました。

2. Owner CommentSawa  2011/08/31 23:59
どもどもです。

Ubuntu 11.10からは壁紙をテーマに合わせればそれっぽく見えるので、
Unityの改造は必要ないかもしれませんね。

でも、それだと壁紙を自由に変更できないか。

コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora August 10, 2011

TurboYUM Fedora

http://www.turboyum.org/

Fedoraの非公式リポジトリ・セットアップ支援サイト(?)、です。

UbuntuはUbuntu Tweak、OpenSUSEはYaST、そしてMandrivaはEASY URPMIで色々な外部リポジトリを追加できるようになっています。そういうのがFedoraにも欲しい、ということでサイトを立ち上げたらしい。

うーん…TurboYUMの中の人はご存じないようですが、リポジトリを自動で追加したりするツールは既に存在しますね。まあ、どうでもいいか。


んで、現時点のTurboYUMで対応しているリポジトリは、

RPM Fusion (Fedoraの人は必須?)
livna (以前はRPM Fusionに統合された後もlibcssだけ配布していたけど…今はどうなんだ?)
Chromium (リンク切れ。今はこっち)
KDE Packaging Project (KDEのとんがったパッケージ?)
・adobe-release (Flash Player, Adobe AIR & Reader)

ということなんだけど…リンク切れがあるし、KDE用のファイルは壊れてるっぽいし、sudo のパスワード無し設定をしろと書いてあってアレだし…使わない方が良さげ。コンセプトは悪くないんだけどなあ。
01:02 am

上の記事に対するコメントです

1. NONAME  2011/08/10 09:40
Ubuntu Tweakが最強

2. けんけん (Website)  2011/08/13 08:32
リポジトリ追加シェルスクリプトぐらいなら作っときますよ。
そのうち。そのうち。そのうち。

3. Owner CommentSawa  2011/08/17 12:09
>Ubuntu Tweakが最強
PPAのパッケージが沢山登録されていて便利ですよね。Ubuntuはパッケージが多く、さらにPPAもあって、ソフトのインストールで困ることが少なくて好きです。

Fedoraも rpmfusion, atrpms, remi, ccrma, fedorapeople といった外部リポジトリがあるのですが、それぞれを同時に有効にすると色々と不具合が…混ぜるな危険。


>リポジトリ追加シェルスクリプトぐらいなら作っときますよ。
スクリプトにしなくてもrpmfusionの紹介だけで十分な気がします。リポジトリ追加のRPMが用意されているし。

4. けんけん (Website)  2011/08/18 10:41
>スクリプトにしなくてもrpmfusionの紹介だけで十分な気がします。リポジトリ追加のRPMが用意されているし。

それでよければ、もうしてたり。
ただ、Ubuntuユーザーさんからの流れでもわかるようにした記事を再度描いてみます。

コメントする |

カテゴリー » Linux August 08, 2011

Adobe AIRアプリから呼び出すWebブラウザがFirefoxに固定される場合 Linux

デスクトップ環境によって違うのですが、Adobe AIRが規定のブラウザ設定を無視することがあります。どんな時でもツイタマで開くWebブラウザをGoogle Chromeにしたいです。

ちゃんと変更できるかどうか、UbuntuとFedoraでデスクトップ環境別に調べてみました。

Ubuntu 11.04
GNOME 2.32(Unity) → [お気に入りのアプリケーション] の設定が反映される
KDE 4.6.2 → [デフォルトのアプリケーション] の設定が反映される
× Xfce 4.8.0 → [お気に入りのアプリケーション] の設定が無視される
× LXDE 0.5.0 → [規定のアプリケーション] の設定が無視される

Fedora 15
× GNOME 3.0 → 規定ブラウザの設定項目が存在しない
KDE 4.6.2 → [デフォルトのアプリケーション] の設定が反映される
× Xfce 4.8.1 → [お気に入りのアプリケーション] の設定が無視される
× LXDE 0.5.0 → [規定のアプリケーション] の設定が無視される

驚いたことに、GNOME3.0にはブラウザの項目がありません。単に作成が間に合わなかったのか、仕様なのか、どっちなんでしょう? Webブラウザ自身による設定だけでは上手くいかないことが多いので、無いと困る気がします。

対処法 その1
UbuntuのXfce・LXDEの場合、
$ GNOME_DESKTOP_SESSION_ID=Default /opt/Twitama/bin/Twitama
こうやって起動すればGNOMEの設定を読み込みます。当たり前ですけど、GNOMEが無い環境(Xubuntu・lubuntu)では効果無しです。

対処法 その2
/opt/Adobe AIR/Versions/1.0/libCore.so の firefox となっている箇所をvim(というかバイナリエディタ)で書き換える方法があるらしい。荒っぽすぎる…
Change Adobe Air apps default browser | Andrea Olivato's Blog

対処法 その3
下のようなシェルスクリプトで起動し、一時的に環境変数PATHをごまかす。
#!/bin/sh
BROWSER=/usr/bin/google-chrome
if [ ! -d /tmp/air_bin_$USER ]; then
  mkdir /tmp/air_bin_$USER
  ln -fs $BROWSER /tmp/air_bin_$USER/firefox
fi
PATH=/tmp/air_bin_$USER:$PATH /opt/Twitama/bin/Twitama

≪追記≫
Fedora 15でデフォルトブラウザを設定するというページを発見。

≪追記≫
上で「GNOME3にはブラウザの項目がありません」と書きましたが、普通に存在したらしい。
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/20110719/1311046683#comment-form
01:33 am | コメントする |

累計:728135、今日:1254、昨日:49531
Created in 0.0175 sec.