トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.11 >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu November 10, 2011

日本語化された Xubuntu 11.10 と Kubuntu 11.10 Ubuntu

Xubuntuの日本語版Live CDが欲しいな、作ろうかな〜と思っていたのですが、既にライブCDの部屋でカスタムされたisoイメージを公開してくれていました。
日本語変換はAnthyだけでなくMozcも入ってます。時間が9時間ずれている(UTC)・時計の表記がヨーロッパ式・メニュー等のフォントが気に食わない、という不満があるけど、その辺はまぁ大した問題じゃない。ありがたく利用させていただく。

ハードディスクにインストールして使う場合は、ここの作業をしてUbuntu Japanese Teamのリポジトリを有効にした方がいいと思います(language-selector-ja-jp.conf の更新はやらない方がいい? 独自のフォント設定をしているっぽい)

んで、ついでにカスタムKubuntuもダウンロード。素のKubuntuは日本語入力に不具合があるらしいので、どうやっているのか興味がある。
IBusの代わりにSCIMを入れたのですね。日本語は打てるけどscim-setupの設定画面が出てこなくて涙目。Mozcが悪さしている? 今回Kubuntu(というかKDE)を使っている人は大変だなあ。

Xubuntu、Kubuntuと来たら次はLubuntuが思い浮かびます。ライブCDの部屋では、Lubuntuならぬ「Lxubuntu」というディストリビューションを作っているみたいです。LXDEが好きな人は試してみるといいかも。
12:20 am

上の記事に対するコメントです

1. R-dekopon  2012/02/01 21:16
飛ぶ鳥を落とす勢いとは、いうものの、ウインドウマネージャ毎にってのは、
ちょっと頭が痛くなってきました... こちら(xubuntu)の側の、installerは、lvmに対応しているのでしょうか? そうでなければ、ubuntuをいれて、xfceを入れたほうが、どちらも味わえて、便利かもです。

2. Owner CommentSawa  2012/02/01 23:37
これらはデスクトップ版の派生なので対応してないです。
本家UbuntuのAlternate版かサーバ版を使う必要がありますね。

3. Owner CommentSawa  2012/02/01 23:45
頑張ればLVMを使えないこともないらしいです。
http://d.hatena.ne.jp/dayflower/20080430/1209526020

コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu November 08, 2011

Ubuntu 11.10 に Trinity Desktop Environment をインストール Ubuntu

KDE 4 に不満のユーザーが立ち上げた KDE 3.5 ベース環境「Trinity」という記事を見て、デスクトップ環境Trinityを試してみようと思った今日この頃です。

最新のv3.5.13をインストールしてみました。
$ sudo -i
# echo "deb http://ppa.quickbuild.pearsoncomputing.net/trinity/trinity-v3.5.13/ubuntu oneiric main" > /etc/apt/sources.list.d/trinity.list
# echo "deb http://ppa.quickbuild.pearsoncomputing.net/trinity/trinity-builddeps-v3.5.13/ubuntu oneiric main" >> /etc/apt/sources.list.d/trinity.list 
(apt-add-repository "deb http://〜" とやってもOK. これだと/etc/apt/sources.listに直接apt-lineが書かれる)
# apt-key adv --keyserver keyserver.quickbuild.pearsoncomputing.net --recv-keys 2B8638D0
# apt-get update
# export SUDO_FORCE_REMOVE=yes
# apt-get install kubuntu-default-settings-trinity kubuntu-desktop-trinity kde-i18n-ja-trinity
インストールの際に「sudo」が「sudo-trinity」という名前のパッケージに入れ替わります。すなわち、超重要コマンドsudoがUbuntu非公式の物になります。ちょっと怖い。元に戻せる自信がない人は使わない方が良さげ。

再起動してログイン画面で「TDE」を選ぶ
私の環境では妙に不安定…パネルが頻繁にクラッシュします。それとgtkのプログラムが動かないです。
$ gedit
Gtk-ERROR **: GTK+ 2.x symbols detected. Using GTK+ 2.x and GTK+ 3 in the same process is not supported
Trace/breakpoint trap
使い物にならない(-_-;)

もし常用するなら日本語入力をSCIMかUIMに変更した方がいいかな。デフォルトのIBusはKDE3/Qt3に対応してないはず。つーか、今さらQt3ってどうなのよ?

ところでKDE4ってそんなに駄目な子なんですか? 以前少し使ってみたけど、それほど悪い印象は受けなかった…ああ、そういえば「アクティビティ」の機能が謎だったなぁ。それぐらいかな、気になったのは。
08:28 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » ソフト紹介 November 06, 2011

QJoyPad Linux

http://qjoypad.sourceforge.net/

キーボードやマウスボタンの入力をジョイスティック・ゲームパッドに割り当てるソフトです。
Windowsで言うところのJoyToKeyみたいな物ですね。コントローラーに対応していないゲームでも、これを使えば快適に遊ぶことができます。Linuxでゲームする人は少ないでしょうが…

Ubuntu・Fedora用のインストールパッケージ作ってみました。
IKOINOBA repository

Wineで東方神霊廟を遊ぶ時のためにパッケージ化したのですが、必要なかったので腰砕けです。

≪追記≫
Ubuntu 11.10+Unityデスクトップだと設定ウィンドウが表示されません。

≪追記≫
Unityで動かすときは -notray オプションを付けるといいらしい。
パソコンとかに関するメモ(テスト中): Ubuntu 12.04 で ゲームパッドを使って Minecraft
12:22 am

上の記事に対するコメントです

1. NONAME  2011/11/06 10:26
英語読んでみたけど十字キー設定でバーの青と赤のやつが意味わからなかった

2. Owner CommentSawa  2011/11/06 18:08
アナログスティック・ジョイスティックの感度だと思います。

青: 反応が返る最低角度(あそび)。これを大きくすると多少傾いても反応しなくなる
赤: 反応を最大にする角度。これを小さくすると、ちょっと動かしただけで100%の入力になる

単にキーを割り当てるだけなら「Quick Set」で設定すると楽。

3. NONAME  2011/11/13 21:30
遅くなりました
わかりやすい説明ありがとうございます
素早い反応が必要なゲームなので助かります

コメントする |

カテゴリー » Linux November 04, 2011

Linux(Wine)で東方神霊廟を遊ぶ Linux

もういい年なのに、一部で話題の東方神霊廟を買ってしまいました。
一度、東方というものをやってみたかったのです…

Ubuntu 11.10 + Wine 1.3.28 で動くかどうか試してみると
少し不具合があるようですが、おおむね問題なく遊べますね。ゲームパッド(プレステのコントローラーを変換アダプタで接続)も普通に認識します。

DirectXは、インストールしなくても動くようです。むしろ無いほうがいいかもしれません。古いDirectXが入っている状態だと「d3dx9_43.dllがありません」と言われて起動しませんでした。

セーブデータやリプレイの置き場所は
$HOME/.wine/drive_c/users/$USER/Application Data/ShanghaiAlice/th13
になります。

気付いた不具合を書くと、
・フルスクリーン表示にしてもUnityデスクトップのパネルが消えない
・フルスクリーン表示だとゲームが早回し、75fpsぐらいになってしまう
・一部の文字が透明になる。特にスペルカード名とMusic Roomの文字が見えない
06:58 pm

上の記事に対するコメントです

1. こで@なごみ大明神 (Website)  2011/11/05 13:21
うちもフルスクリーンよりウィンドウモードの方が安定して動きます。
これが動くんですからWineもずいぶんがんばりますよねぇ。

2. またまた∞帰ってきた某所の匿名  2011/11/05 18:39
DirectXなゲームをWineで動かす時は、compiz切ってたので、Unity以外で動かした方がいいかも

3. Owner CommentSawa  2011/11/06 00:30
> うちもフルスクリーンよりウィンドウモードの方が安定して動きます。
やっぱ全画面だと不安定ですか。でもこれだけ動いたら充分。
ゲームパッドが使えてビックリです。

> DrectXなゲームをWineで動かす時は〜
そういえば、compiz(Unity)でゲームを動かすとクラッシュする! という話を聞いたことがあります

適当にググッてみると
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/unity/+bug/858264
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/compiz/+bug/760322
http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=509691
http://www.techytalk.info/compiz-nvidia-ati-games-auto-switch-scripts/

wineとかDirectXとか関係無しに、ゲームする時はUnityを使わない方がいいかもしれませんね。
パフォーマンス悪そうだし。

4. またまた∞帰ってきた某所の匿名  2011/11/23 22:30
>一部の文字が透明になる。特にスペルカード名とMusic Roomの文字が見えない
2chのWineスレで、透過処理が正常になったと書かれてたので試したけど、改善されたみたいね。

5. Owner CommentSawa  2011/11/23 23:49
んん? 最新版で直ったのですか。

アップデートは ppa:ubuntu-wine/ppa を利用するのがいいのかな。情報ありがとうです。

コメントする |

カテゴリー » 戯言 November 02, 2011

新Googleリーダー用userContent.css | 10press

http://10prs.com/view/78

Google Readerの無駄な空間を詰めてコンパクトにするCSSが公開されています。
新しいデザインは行間や余白が大きすぎて嫌いです。コンテンツ部分が狭い。

≪追記≫
下のサイトで色々なCSSを紹介してくれてます
Mozilla Re-Mix: 新しくなったGoogle リーダーのUIをカスタマイズできるユーザースタイルあれこれ。
10:49 pm | コメントする |

累計:866463、今日:1202、昨日:2169
Created in 0.0235 sec.