トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2012.5  >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu May 11, 2012

うぶんちゅ!のコミックが発売される Ubuntu

「世界初? 学園Ubuntuラブコメ・うぶんちゅ!」のコミックが6月27日に発売されるとのこと。
10:41 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux May 08, 2012

e4defrag - Linuxのext4ファイルシステムをデフラグ Linux

Ubuntu 12.04からデフラグコマンド「e4defrag」が使えるようになりました。

まずはディスクの状態を -c で確認(-v を追加すると、もっと詳しく表示されます)
$ sudo e4defrag -c /
(“/”を指定しても別パーティションの領域は調べない)
<Fragmented files> now/best size/ext 1. /usr/lib/locale/locale-archive 5/1 936 KB 2. /usr/lib32/nvidia-current/libnvcuvid.so.295.40 2/1 1110 KB 3. /usr/bin/gimp-console-2.6 2/1 1132 KB 4. /var/cache/debconf/templates.dat 2/1 1182 KB 5. /var/cache/debconf/templates.dat-old 2/1 1182 KB
Total/best extents 105108/105024 Average size per extent 52 KB Fragmentation score 0 [0-30 no problem: 31-55 a little bit fragmented: 56- needs defrag] This directory (/) does not need defragmentation. Done.
Xubuntu 11.10 を 12.04 にアップグレードした環境なんですけど、ほとんど断片化していないですね。
(/home は違うパーティション、/var/log・/tmp はtmpfsのRAMディスク)

デフラグする時は -c を外す(-v を付けて実行すると、以下略)
$ sudo e4defrag -v / 
↑みたいに丸ごと最適化するのは何となく怖い… ディレクトリやファイルを個別に指定したほうが安全?
e4defragのデフラグ性能は、はっきり言って良くないです。それと、今のところLVMに未対応なのかな? fake-defragのほうがいいかも。

≪追記≫
余談ですが、/home は普通に断片化しています。ext3 の /home には e4defrag が使えなかったので、filefragで調べてみると
$ filefrag /home/sawa/vmware/Fedora/Fedora.vmdk
/home/sawa/vmware/Fedora/Fedora.vmdk: 3895 extents found, perfection would be 1 extent 
VMwareやVirtualBoxの仮想ディスクは、容量可変だと凄く断片化するね。でもまあ、ディスクの空き容量を十分に確保しているのなら、そんなに気にしなくていいと思いますよ。

≪参考サイト≫
10:15 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu May 04, 2012

Emacs が .Xresources の設定を無視する (Ubuntu 12.04) Ubuntu

Emacs上で mozc + ibus.el の日本語入力環境を作るため、$HOME/.Xresources に
! XIMを無効化
Emacs*useXIM: false
と書いているのですが…Ubuntu12.04のEmacsは、この設定を読み込んでくれないようです。

ibus.elの作者さんがバグ報告しています。さしあたり「Emacs23*useXIM: false」と書けばいいみたい。
12:38 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu May 02, 2012

リフレッシュレートが狂って画面がずれる (Ubuntu 12.04) Ubuntu

NVIDIAのプロプライエタリなドライバーをインストールしたら、モニターのリフレッシュレートが変になって、画面が下にずれて表示されるようになりました。nvidia-settings で設定を直しても、一度ログアウトすると元に戻ってしまいます。

似た症例を求めて検索してみると他の人も同じ目にあっているようです。

ひとまず xrandr コマンドを $HOME/.xprofile に書いて回避する。
# 垂直走査周波数を指定する
xrandr -r 数字
11:27 pm

上の記事に対するコメントです

1. またまた∞帰ってきた某所の匿名  2012/05/03 19:01
上記の例ではCRT-0と表示されてますけど、アナログCRTですかね?
うちは、DFP-0で、DVI接続で、1920x1080で接続してますが、問題なしです。
ワイドディスプレイにした時、アナログだと以前から不具合があったようなないような...

2. Owner CommentSawa  2012/05/03 20:44
なるほどなるほど。
D-sub15ピンで液晶に繋いでます。アナログです。

上にある二番目のリンク先も「CRT monitor」と書いてありますし、
アナログ接続だと問題が起こりやすいのかもしれませんね。

コメントする |

累計:321344、今日:1027、昨日:1703
Created in 0.0135 sec.