トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2012.10 >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 30, 2012

「Google日本語入力 CGI API」や「BaiduオンラインIME」を使って日本語変換 (Ubuntu 12.10) Ubuntu

いろいろなWeb変換サービスに対応している入力メソッド uim を試してみました。

最初にuim本体をインストール
$ sudo apt-get install uim
次に、お好みのプラグインを導入します。
Google日本語入力 - CGI API
$ sudo apt-get uim-google-cgiapi-jp
Baidu オンラインIME $ sudo apt-get uim-baidu-olime-jp
Social IME: API $ sudo apt-get uim-social-ime
Ajax IME $ sudo apt-get uim-ajax-ime
Yahoo! JAPAN かな漢字変換Web API $ sudo apt-get uim-yahoo-jp
インストールが終わったら、入力メソッドをuimにするため、[システム設定]→[言語サポート]→[キーボード入力に使うIMシステム] を uim-toolbar にして一度ログアウト。次からuimのツールバーが表示されます。そこから初期設定して準備完了です。

予測変換に対応していると設定項目に書いてありましたが、動作しませんでした。それと、なぜかBaiduで日本語入力できないよ? uimをバージョンアップすれば直る?

学習機能が無いのが痛い。
11:54 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 27, 2012

Ubuntu 12.10 向けの野良リポジトリを作ってみた Ubuntu

少しdebパッケージを作りました → IKOINOBA APT repository
ソフトウェアセンターにIKOINOBAの項目が表示されない場合は、下のコマンドを実行してください。
$ sudo apt-get update
$ sudo update-apt-xapian-index -u

★リポジトリの簡単な説明
Ubuntuに元からあるパッケージを置き換えるもの
Google日本語入力のオープンソース版。最新バージョンを追いかけるつもり。Ubuntu標準の日本語入力システム「Anthy」の改良版。動作が軽いので、Mozcが重いと感じる場合はこちらの方がいいかもしれない。p7zip-fullをインストールしてもファイル名が文字化けしないようにしました。lzhの解凍に失敗することがあるのを修正。コマンドライン・ダウンロードマネージャー画像ビューア端末2chブラウザ。--with-migemo 付きでビルドしています。
新規パッケージ
Chromium派生のWebブラウザ。Google ChromeのFlashプラグインを認識する処理を入れています。みっくみくなTwitterクライアントゲームパッドにキーボード・マウスの入力を割り当てます。Unity上では使えない。ハードリンクを用いた差分バックアップコマンド。「ruby 1.9.2-p0に対応させてみた」の修正を加えています。rsync --link-dest を使ってもいいんだけどね。画像を綺麗に拡大壁紙チェンジャーワークスペース毎に壁紙を変更します。Unity未対応。画面の明るさ/ガンマ値を変えます。GIMP(xcf)・Photoshop(psd)の画像を表示できるようにするライブラリ。画像ビューア(Eye of GNOME)への関連付け設定も入れました。GNOME・Unity以外の人にとっては余計な世話。
11:55 pm

上の記事に対するコメントです

1. NONAME  2012/10/28 12:31
初めまして。リポジトリ活用させて戴いています。
aria2ですが、既にppaにリポジトリがあります。
“Aria2 devels”team Tatsuhiro Tsujikawaさんという方が管理されています。

https://launchpad.net/~t-tujikawa/+archive/ppa

metalinkの最新版も置いてあります。
 またこの方はapt-metalinkの開発も行われています。

https://github.com/tatsuhiro-t/apt-metalink

 余談ですが、ext4やbtrfsで落ちたダウンロードパフォーマンスを改善するパッケージマネージャには上記の他にapt-fast(aria2かaxelを使用)、apt-proz(prozillaを使用)がありまして、apt-fastを使いましたが、確かに、早くなりました。

apt-fast
https://code.launchpad.net/~apt-fast/+archive/stable

apt-proz prozilla
https://launchpad.net/~tahutek-team/+archive/prozilla
乱筆乱文失礼しました。

2. NONAME  2012/10/28 13:28
追記
apt-proz prozillaは、こちらの方がいいですね。

https://launchpad.net/~tldm217/+archive/tahutek.net

3. NONAME  2012/10/28 22:11
Modified Anthyですが、そもそもライセンス上再配布ができないかもしれません。

UTUMIさんの作成したModified Anthy用辞書は、GPLのSKK辞書とクリエイティブコモンズライセンス(CC-BY-SA)のedictを含む複数のデータから辞書を作成しているようです。(ChangeLog.dictionary参照)
GPL由来であるため、この辞書(および作成されたバイナリ)はGPLで再配布される必要がありますが、一方でCC-BY-SA由来でもあるため、少なくともCC-BY-SA由来の部分はCC-BY-SAで再配布される必要があります。両方が同時に満たせない場合、ライセンスの条件が満たされていないことになります。ご参考までに。
http://sourceforge.jp/magazine/07/10/01/0116215/2

4. anonymous  2012/10/29 10:27
上のことが事実なら
Modified Anthyを採用してるVine LinuxとMomongaにも教えてあげた方がいいね。

5. anonymous  2012/10/29 10:27
もちろんUTUMI氏にもライセンスのことを言うべき

コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 23, 2012

Ubuntu 12.10(kernel-3.5.0? 3.5.5?) で VMware Player 5.0.0/VMware Workstation 9.0.0 Ubuntu

・ホストOSの場合
パッチを当てないとゲスト起動時にUbuntu12.10がクラッシュします。
$ sudo apt-get install linux-headers-$(uname -r)
$ chmod +x VMware-Workstation-9.0.0-812388.x86_64.bundle
$ sudo ./VMware-Workstation-9.0.0-812388.x86_64.bundle
$ wget http://communities.vmware.com/servlet/JiveServlet/download/2103172-94260/vmware9_kernel35_patch.tar.bz2 
$ tar xf vmware9_kernel35_patch.tar.bz2
$ cd vmware9_kernel3.5_patch
$ sudo ./patch-modules_3.5.0.sh
ほかにも lsb_release に関する不具合があるらしいです。
Ubuntu 12.10(Quantal Quetzal) リリースノート

(修正されました)
・ゲストOSの場合
普通にVMware Toolsをインストールすることができます。動作も問題ないっぽい。
$ sudo apt-get install linux-headers-$(uname -r)
$ tar xf /media/$USER/VMware\ Tools/VMwareTools-9.2.0-799703.tar.gz
$ cd vmware-tools-distrib
$ sudo ./vmware-install.pl
3Dが効かない環境だとUnityの動作がメチャメチャ重い。ほかのデスクトップ環境に変更したほうがいいと思います。
12:06 am

上の記事に対するコメントです

1. キャスケット  2012/12/12 02:55
はじめまして。キャスケットともうします。

おかげさまでtoolsを入れることができました。
バージョンはubuntu12.10の64bitです。

はじめはカーネルのパスがわからないと表示が出たので、
カーネルを調べてインストールを行ったのですがエラーが出てしまい、
諦めかけた時偶然こちらへたどり着きました。

linux-heders…のコマンドを実行したところエラーはなく、
インストール終了後に再起動したところtoolsが適用されました。
本当に助かりました。ありがとうございます。

2. Owner CommentSawa  2012/12/12 10:38
念のため「apt-get install linux-headers~」の行を書いておきましたが、
普通はやらなくても動くはず…あれ?

3. Owner CommentSawa  2012/12/12 10:42
どうやら、Ubuntu 12.10には間違ったカーネルのヘッダが導入されるバグがあるようです。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/ubiquity/+bug/1068488

コメントする |

カテゴリー » Linux » Ubuntu October 21, 2012

タイトルバーのボタン配置を右側にする (Ubuntu 12.10) Ubuntu

ウィンドウを閉じる・最大化・最小化のボタンを右に移動するには
左にメニュー付き
$ gsettings set org.gnome.desktop.wm.preferences button-layout 'menu:minimize,maximize,close' 
メニューなし $ gsettings set org.gnome.desktop.wm.preferences button-layout ':minimize,maximize,close'
初期設定(左)に戻す $ gsettings reset org.gnome.desktop.wm.preferences button-layout
11:15 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora・CentOS October 17, 2012

遅いパソコンは yum-presto を無効化したほうがいいと思う FedoraCentOS

FedoraやCentOS 6は、DeltaRPMと呼ばれる差分ファイルを用いてアップデート作業を行います。私はこれ、あまり好きじゃないです。既存ファイルと差分を組み合わせてRPMを再構築する処理が重い…

例えば、Pentium 4パソコンにインストールしたCentOSで、普通にFirefoxなどをアップデートしてみます。
# yum check-update
# time yum -y update
...
Updating:
 firefox            i686        10.0.8-1.el6.centos        updates         20 M
 thunderbird        i686        10.0.8-2.el6.centos        updates         34 M
 xulrunner          i686        10.0.8-2.el6.centos        updates         12 M
...
Total download size: 66 M
Download delta size: 7.2 M
(1/3): firefox-10.0.5-1.el6.centos_10.0.8-1.el6.centos.i | 1.1 MB     00:00
(2/3): thunderbird-10.0.5-2.el6.centos_10.0.8-2.el6.cent | 3.6 MB     00:01
(3/3): xulrunner-10.0.5-1.el6.centos_10.0.8-2.el6.centos | 2.6 MB     00:02
Finishing rebuild of rpms, from deltarpms
<delta rebuild>                                          |  66 MB     03:09
...
real	5m0.962s
user	3m39.739s
sys	0m13.591s
作業に約5分かかりました。

次に、差分を扱うYumプラグイン「yum-presto」を無効化して同じことをしてみます。
# vi /etc/yum/pluginconf.d/presto.conf
enabled=0
# time yum -y update ... real 2m21.098s user 0m58.422s sys 0m11.108s
2分で済みましたね。

当然のことながら、CPUと回線の性能で結果が変わりますが、基本的に遅い(古い)パソコンの場合は yum-presto を無効化したほうがいいと思います。というか、高速な回線を利用しているなら問答無用で無効にしてもいいんじゃね? という気もします。

リポジトリサーバーの帯域増大よりも、自分のパソコンのCPU負荷が気になるお年頃。
10:38 pm | コメントする |

累計:1298655、今日:1695、昨日:2357
Created in 0.0123 sec.