トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2020.3  >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Fedora January 15, 2012

Mozc-1.3.931.102の言語バーが反応しない Fedora

Fedoraのibus-mozc、メニューを押しても無反応だよ? と思ったら

Issue 114 - mozc - The shortcuts to change input on the language-bar are not working

バグ報告されていました。

Ubuntu・Debianは問題なし。
01:15 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora November 26, 2011

Fedora 16の野良リポジトリを作ってみた Fedora

数は少ないですが…まあ、テキトーにね。
パッケージの簡単な説明
  • Mozc (ibus-mozc, mozc, mozc+dict...)
    言語バーを日本語化・郵便番号を追加・辞書を追加
  • umplayer
    SMPlayerから派生した動画プレイヤーです。動作にはmplayerが必要
  • インストールエラーを修正したxcf-pixbuf-loader
    GIMP(xcf)の画像を表示できるようにします。公式リポジトリにあるパッケージの不具合を修正して、ついでに画像ビューア(Eye of GNOME)で開く関連付け設定も入れました。GNOME以外の人にとっては大きなお世話
  • psd-pixbuf-loader
    Photoshop(psd)の画像を表示できるようにします。画像ビューア(Eye of GNOME)で開く関連付け設定も入れました。GNOME以外の人にとっては大きなお世話
  • xbrightness-rgbgamma
    画面の明るさとガンマ調整ツール
  • GTK3対応版scim-gtk
    相変わらずscim-setupが動かない
  • qjoypad
    ゲームパッドにキーボード・マウスの入力を割り当てます
  • Ubuntu-JPのunzip
    日本語のファイル名およびパスワード(Shift_JIS・EUC-JP・UTF-8)に対応したunzipです。zipを文字化けせずに解凍できます
  • p7zipよりもunzipを優先的に使うfile-roller
    上のunzipを入れていても、p7zipがあると文字化けするので…
  • lha
    lzhファイルの解凍・圧縮
  • checkinstall
    ソースからソフトをインストールする時に自動でパッケージ化
08:48 pm | コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora November 11, 2011

Fedora 15 から 16 にアップグレード Fedora

DVDドライブが不調・USBブートもできないのでアップグレードを試みました。本当は新規インストールするつもりだったんだけど。

Fedoraをネットからアップグレードする方法は、専用ツールのPreUpgradeを使うか手動でyumコマンドを叩くかの二つやり方があります。後者の方が安全確実だと私は思っているのですが、今回はPreUpgradeを利用してみようかなーっと。

PreUpgradeの実行には /boot に数百MBの空きが必要です。/boot を別パーティションに分けていている場合は容量不足に注意!

PreUpgradeを起動
$ sudo yum install preupgrade
$ sudo -H preupgrade
あとは数回クリックするだけです。幸いにもエラー無く終了しました。すんなり終わって拍子抜け。

念のためrpmデータベースに異常がないかチェック
$ sudo yum check
1:ibus-mozc-1.2.831.102-1.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
1:mozc-1.2.831.102-1.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
1:scim-mozc-1.2.831.102-2.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
エラー: check all
うぅ、やっぱり依存関係のエラーがあるじゃないか…これって私の野良パッケージが原因だな。Mozcで日本語入力できないし、早急にFedora 16向けのリポジトリを作ってアップデートせねば。
12:35 am

上の記事に対するコメントです

1. こで@なごみ大明神 (Website)  2011/11/11 07:08
/bootが200MBで切られる頃からのアップグレードなのでPreUpgradeには容量不足という・・・Orz

PreUpgradeはAnacondaのUpgrade実行とほぼ同じはずなので、依存関係は一部無視して--force扱いでインストールされますね。

うちのibus、また半角キーでトグルできなくなってるんですがそちらは大丈夫ですか?

2. Owner CommentSawa  2011/11/16 01:14
> PreUpgradeはAnacondaのUpgrade実行とほぼ同じはずなので
初めてPreUpgradeを使ったのですが、これって/bootから起動してAnacondaが動くのですね。
Fedora本体が停止した状態で行われるので yum より安全かも…と今回思いました。
依存関係の不備を教えてくれないという不満がありますけどね。
少なくともUbuntuのアップグレード作業より安全。好感を持ちました。

> うちのibus、また半角キーでトグルできなくなってるんですがそちらは大丈夫ですか?
修正アップデートが来ましたね。

コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora October 17, 2011

SCIMで日本語入力する (Fedora 15) Fedora

Ubuntu用のscim-gtk3-immoduleのついでにFedoraのscim-gtkをGTK+3に対応させてみました。
IKOINOBA repositoryに置いておく。

Ubuntuの時と違ってパッケージを分けていません。(GTK2用の)scim-gtkにGTK3用のファイルを同梱しています。

んでまあ、作ったのはいいのですが…私の環境では設定画面が表示できなくてSCIMが使い物にならない。GTK3対応とか言う以前の問題。
$ scim-setup
/usr/bin/scim-setup: 32 行:  4993 Segmentation fault (コアダンプ)
/usr/lib64/scim-1.0/scim-helper-launcher setup 8034d025-bdfc-4a10-86a4-82b9461b32b0 $*
設定はできませんけど、GNOME 3で入力できることは確認しました。
12:45 am | コメントする |

カテゴリー » Linux » Fedora September 06, 2011

CheckinstallのRPMを作ってみた(Fedora/CentOS/Scientific Linux) Fedora

ソースからビルドしたアプリを自動でパッケージ化(RPM/DEB/TGZ)するCheckinstallというものがあります。

FedoraやCentOS 6向けのパッケージが無いみたいなので、RPMを作ってみました。
(作ったと言っても、openSUSEのsrc.rpmをほぼそのままコピーしただけなのですが)

IKOINOBA repository

初期設定ファイル(/etc/checkinstallrc)を少しいじりました。下のような感じです。
# Where to place the installed document files
DOC_DIR="/usr/share/doc"

# Default package type. Leave it empty to enable asking everytime
#   S : Slackware
#   R : RPM
#   D : Debian
INSTYPE="R"

# Are we going to use filesystem translation?
# http://www.lysium.de/blog/index.php?/archives/5-Checkinstall-and-SELinux.html
TRANSLATE=0

# Comma delimited list of files/directories to be ignored
# 念のため色々書いておいた
EXCLUDE="/selinux,/sys,/cgroup,/run"

# Install the package or just create it?
# 自動でインストールも行う. UbuntuやVine Linuxと合わせた.
INSTALL=1
私が初めてLinuxを触りだした頃は、checkinstallの記事をよく見かけたものですが、最近は殆ど話題にならなくなりました。ディストリビューションが提供するパッケージが増えてきて、自分でビルドする機会が減ったのでしょうね。

ちなみに、私はcheckinstallよりPacoの方が好きです。単にコピーされたファイルの場所を記録するだけですが、普通はこれで十分。

≪参考サイト≫
checkinstall (チェックインストール) - 関心空間
モバイルUbuntu、NetWalker登場簡単 自動パッケージ作成 checkinstall編 〜
"make install"したソフトウェアを管理できる超便利ツール「Paco」- RX-7乗りの適当な日々
03:34 pm | コメントする |

累計:499358、今日:1706、昨日:1557
Created in 0.036 sec.