トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2010.5  >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » 戯言 May 07, 2010

レンタルサーバー(CORESERVER,XREA?)のメモ

  • サーバーのOSはSUSE Linux 10.0
  • sshでログインする
    管理画面の「ホスト情報登録」で自分のIPアドレスを登録して少し待つ。そして
    $ ssh m?.coreserver.jp
    そのままではログインしても何もできない。機能が制限されまくり。
    > ls
    rbash: /bin/ls: restricted: cannot specify `/' in command names
    > cd public_html
    cd: restricted
    よく知らない人は触るなって事ですな。普通の bash に変更する
    > bash
    > chsh -s /bin/bash
  • パスワード無しでsshログインしたい
    最初にローカルで認証に使う鍵を生成
    $ ssh-keygen -t rsa
    
    この時パスフレーズを無しにする(そのままEnter)
    作成されたローカルの $HOME/.ssh/id_rsa.pub をサーバーの $HOME/.ssh/authorized_keys にコピーする
    $ scp ~/.ssh/id_rsa.pub USERNAME@m?.coreserver.jp:
    $ ssh m?.coreserver.jp (サーバーにログイン)
    > mkdir ~/.ssh
    > cat id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
    > chmod 700 ~/.ssh
    > chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys
    > rm id_rsa.pub
  • PHPをCGIとして動かす
    セーフモードで動かない場合は
    http://www.coreserver.jp/help/index.php/phpcgi/
  • パーミッションの設定
    PHPのモジュール版とCGI版の違いが分りやすい。私はPHPしか使ってないので
    > find . -type f -exec chmod 604 {} +
    > find . -type d -exec chmod 705 {} +
    上のコマンドで一気に変更した後、書き込みのあるファイルは606、書き込みのあるディレクトリは707に手動で変更した。
  • cron でスクリプトの自動実行
    普通のLinuxと同じように crontab -e をしても消えてしまう。CORESERVERの管理メニュー「CRONジョブの編集」からスクリプトを登録する。登録できるジョブは全て bash(/bin/sh) で動くので注意。perlや他のプログラムを実行したい場合でも
    #!/bin/sh
    perl ~/hoge.pl
    こういうシェルスクリプトを作らないといけない。
01:18 am | コメントする |

累計:1587437、今日:888、昨日:1431
Created in 0.0136 sec.