トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2010.5  >>
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux May 13, 2010

自作パッケージ ibus-mozc のリリース番号の付け方を変更 Linux

昨日作ったibus-mozcのリリース番号(バージョン)の付け方を変えました。

以前: ibus-mozc-0.11.352.0-1
今後: ibus-mozc-0.11-0.1.20100511svn

すでに「0.11.352.0」をインストールしてしまった人は、一度アンインストールしないとアップデートできません(^^;

とにかく
$ rpm -q ibus-mozc (Fedora)
$ dpkg -l ibus-mozc (Ubuntu)
これで 0.11.352.0 と表示されたら
$ su -c "yum remove ibus-mozc" (Fedora)
$ sudo apt-get remove ibus-mozc (Ubuntu)
で消して、再インストールしてくださいませ。

・変えた理由
Google日本語入力で「ばーじょん」を変換すると、バージョン番号が入力されます。mozcでも同じです。でもそのバージョン表示が怪しいのです。同じソースを使っているのに、一昨日ビルドした時は「0.11.352.0」、昨日は「0.11.353.0」、今日は「0.11.354.0」と表示されました。日付で変わる?

≪追記 2010/05/29≫
Mozcが更新され、バージョンが固定するようになりました
03:49 am | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. kazumi  2010/05/13 19:33
昨日こっそりTwitterに書いてたんですが、libexec以下に配置するように変更されたんですね。
他のものとそろっていい感じです。更新お疲れ様です。

2. Owner CommentSawa  2010/05/14 03:09
何も考えずに、同梱されているUbuntu向けの記述と同じにしてました
ibus-anthyと比べたらファイルの置き方が違ってて、あらら、という感じです

3. 南の島のはめはめは大王 (Website)  2010/05/15 02:41
自分向けに、少しくせのあるカスタマイズを施したバージョンを使っています。
良かったら使ってみてください。>ALL

0.なんといっても私が快適になるようにした。汗
1.キーバインド: MS-IME/WX2/WX3ユーザーが違和感なく使えるようにした。
2.ローマ字規則:MS-IME/WX2/WX3ユーザーが違和感が比較的ないようにしたが、xキーの扱いについては、富士通OASYS、OAK系の規則を採用。
3.x86とx64版とも。

以下で、debパッケージで落とせます。(そのはず)一時的ななのでここDDで。

http://dl.dropbox.com/u/6626165/ibus-mozc_0.10.288.102-1_amd64_ehhen.deb
http://dl.dropbox.com/u/6626165/ibus-mozc_0.10.288.102-1_i386_ehhen.deb

これで落ちなければいずれは http://hitobashira.com/ で公開するかもしれません。
よろしくどうぞ。


累計:1699865、今日:157、昨日:2395
Created in 0.0095 sec.