トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.2  >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » ソフト紹介 February 12, 2011

moeclock(萌え時計) - moebuntu向けのデスクトップアクセサリ Linux

http://code.google.com/p/moeclock/

Ubuntuを可愛く使うことを啓蒙しているmoebuntu(萌えぶんちゅ)のデスクトップ時計です。指定フォルダ以下の画像を一分毎にランダム表示したり、一時間毎に時報を鳴らします。美人時計と同じコンセプトで作られました。

例えば…その、、、
(画像は自分で用意する必要があります)
こういう画像を表示させておけば、活力が湧くこと間違いなし。

対象OSはUbuntuだけということなんですが、せっかくなのでmoedora…もといfedora向けのRPMを作ってみました
リポジトリ(同梱されている時報データは、改変・単体での再配布禁止)

Ubuntuな人は、普通に作者サイトかmoebuntuブログの方法でインストールしましょう。

視覚効果(Compiz)を有効にしてないとタイトルバーが消えません。使用前に [システム]→[設定]→[外観の設定(デスクトップの視覚効果)] で有効にしておくことをお薦めします。

デスクトップアクセサリーって、Windowsに比べてUbuntu(Linux)は少ないですよね。この手のモノがもっと増えるといいのになー、と思います。
10:44 pm

上の記事に対するコメントです

1. かおりん  2011/02/12 22:49
おや、ご紹介ありがとうございます。
ネタがあれば提供いただければ。(笑)>この手のもの

2. Owner CommentSawa  2011/02/12 23:02
デスクトップアクセサリーとはちょっと違う気がしますが、指定時間になったら声か画像で知らせてくれるパネルアプレットを妄想したりして。さらに、指定コマンドを動かせるようにすれば、cron、atの代わりになって実用的。

その名は「moealarm(萌えアラーム)」
なんちゃって

3. Owner CommentSawa  2011/02/12 23:28
検索したらiPhoneに同じようなのがあった(-_-;)
http://news.mu-mo.net/view/6645

4. TOY (Website)  2011/02/12 23:55
ご紹介および、Fedora向けありがとうございます。
そういう事なら私の方もちょっと用意しないと。
ちなみにアラーム機能は何らかの形で付く予定です。
ところで表示のスクリーンショット、吹き出し/ロゴと画面の比率が違うのが?

5. かおりん  2011/02/13 00:22
>TOYさん
自由にリサイズできますので、大きくしたんじゃないですかね?>比率
固定サイズは、ユーザーの利便をはかっただけで、自由にサイズ調整は出来るので。

コメントする |

カテゴリー » Linux February 12, 2011

LinuxのFlash Player 10.2で動画再生支援 ヘッポコでガッカリ Linux

動画再生支援(VDPAU)に対応したβ版のFlash 10.2を使うの時は効いた再生支援が働かなくなっちょる。重いだけでなく、画面が乱れる(Flashが画面から消えない)不具合がそのまま残ってるし、仕方ないのでバージョンを元に戻しました。私の環境に原因があるのかな?


≪追記≫
/etc/adobe/mms.cfg に EnableLinuxHWVideoDecode=1 と書けばハードウェア支援機能が効いて、CPU使用率が大幅に下がるみたいです。コメントで教えてもらいました。タイトルの「ヘッポコでガッカリ」を取り消す。

≪追記2≫
UbuntuでFlash+NVIDIA動画再生支援のやり方まとめ

1. NVIDIAの高性能グラフィックドライバをインストール
[システム]-[システム管理]-[追加のドライバ」で推奨となっているのを有効にする

2. プラグインとlibvdpau1をインストールする。コマンドでサクッと
$ sudo apt-get -y install flashplugin-installer libvdpau1

3. /etc/adobe/mms.cfg に設定を書き込む
$ sudo mkdir -p /etc/adobe/
$ sudo sh -c 'echo EnableLinuxHWVideoDecode=1 > /etc/adobe/mms.cfg'
FirefoxはこれでOK

Google Chromeの場合、内蔵プラグインを無効にする必要があるみたいです。
1. アドレスバーに「chrome://plugins」を入力してプラグインページに移動して
2. 右の「詳細」を押して広げる
3.「Shockwave Flash」の「/opt/google/chrome/libgcflashplayer.so」を無効

ちなみに、私の環境ではこれをやってもニコニコ動画が重い。Youtubeとかは軽くなるんだけどなあ。

≪追記3≫
ネットブックで使われている Broadcom CrystalHD も動画再生支援できるらしい
Ubuntu日本語フォーラム / Broadcom Crystal HD ドライバ導入

≪追記4≫
64bit Ubuntuでも使えました
01:29 am

上の記事に対するコメントです

1. tomcat  2011/02/12 16:59
動画再生支援の件、私の環境でも最初は有効になっていなかったのですが、/etc/adobe/mms.cfg に
EnableLinuxHWVideoDecode=1
を追記すると働いてくれる様になりました。

↓これの Known issues の Audio/Video の項をご参照ください。

Flash Player 10.2 Release Notes
http://kb2.adobe.com/cps/890/cpsid_89050.html#main_known issues

2. Owner CommentSawa  2011/02/12 22:07
すごく軽く再生できるようになりました。
さらに、この設定によるものかどうか分かりませんが、画面が乱れる現象も今は起こらないようです。
ちゃんとリリースノートを読まないといけませんね。

情報ありがとうございます。
感謝感謝です。

3. Owner CommentSawa  2011/02/20 00:19
やっぱり、Flashの動画部が画面に残って消えなくなることがしばしば。
うーむ…

4. tomcat  2011/02/20 11:55
> Flashの動画部が画面に残って消えなくなる

ひょっとするとnvidiaのドライバが原因かもしれません。
私の環境でも、260.19.29 および 260.19.36 では同じような症状が出て、結局現在は 256.53 へ戻しています。

私の場合はFlashだけではなくて、他のアプリでも同じ様な現象が発生していました。
例えば、Firefoxでページを開いた後に最小化し、続いてEOG等の画像閲覧ソフトで画像を表示させようとすると、画像ではなくてFirefoxが開いているページの内容が画像閲覧ソフト内に表示される、という様なことも起きていました。

5. NONAME  2011/02/20 23:19
こんにちは。
こちらに書かれた方法で支援が効くようになりました。ありがとうございました。
支援を効くようにしてもfirefoxなどに雪がちらついた感じが残っていたのですがNVIDIA X Server Settingsで画面解像度をもう一度セットしなおしたら止みました。

コメントする |

累計:397955、今日:976、昨日:1422
Created in 0.0233 sec.