トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.8  >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux August 08, 2011

Adobe AIRアプリから呼び出すWebブラウザがFirefoxに固定される場合 Linux

デスクトップ環境によって違うのですが、Adobe AIRが規定のブラウザ設定を無視することがあります。どんな時でもツイタマで開くWebブラウザをGoogle Chromeにしたいです。

ちゃんと変更できるかどうか、UbuntuとFedoraでデスクトップ環境別に調べてみました。

Ubuntu 11.04
GNOME 2.32(Unity) → [お気に入りのアプリケーション] の設定が反映される
KDE 4.6.2 → [デフォルトのアプリケーション] の設定が反映される
× Xfce 4.8.0 → [お気に入りのアプリケーション] の設定が無視される
× LXDE 0.5.0 → [規定のアプリケーション] の設定が無視される

Fedora 15
× GNOME 3.0 → 規定ブラウザの設定項目が存在しない
KDE 4.6.2 → [デフォルトのアプリケーション] の設定が反映される
× Xfce 4.8.1 → [お気に入りのアプリケーション] の設定が無視される
× LXDE 0.5.0 → [規定のアプリケーション] の設定が無視される

驚いたことに、GNOME3.0にはブラウザの項目がありません。単に作成が間に合わなかったのか、仕様なのか、どっちなんでしょう? Webブラウザ自身による設定だけでは上手くいかないことが多いので、無いと困る気がします。

対処法 その1
UbuntuのXfce・LXDEの場合、
$ GNOME_DESKTOP_SESSION_ID=Default /opt/Twitama/bin/Twitama
こうやって起動すればGNOMEの設定を読み込みます。当たり前ですけど、GNOMEが無い環境(Xubuntu・lubuntu)では効果無しです。

対処法 その2
/opt/Adobe AIR/Versions/1.0/libCore.so の firefox となっている箇所をvim(というかバイナリエディタ)で書き換える方法があるらしい。荒っぽすぎる…
Change Adobe Air apps default browser | Andrea Olivato's Blog

対処法 その3
下のようなシェルスクリプトで起動し、一時的に環境変数PATHをごまかす。
#!/bin/sh
BROWSER=/usr/bin/google-chrome
if [ ! -d /tmp/air_bin_$USER ]; then
  mkdir /tmp/air_bin_$USER
  ln -fs $BROWSER /tmp/air_bin_$USER/firefox
fi
PATH=/tmp/air_bin_$USER:$PATH /opt/Twitama/bin/Twitama

≪追記≫
Fedora 15でデフォルトブラウザを設定するというページを発見。

≪追記≫
上で「GNOME3にはブラウザの項目がありません」と書きましたが、普通に存在したらしい。
http://d.hatena.ne.jp/kanonji/20110719/1311046683#comment-form
01:33 am | コメントする |

累計:728139、今日:1258、昨日:49531
Created in 0.0131 sec.