トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.9  >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Fedora September 03, 2011

Fedora 15 に NVIDIA のグラフィックスドライバをインストール Fedora

動画再生支援(VDPAU)を有効にするとSMPlayer/UMPlayerがクラッシュするなぁ、と思ったら、NVIDIA社のドライバを未導入というオチでした。

そうかそうか、Ubuntuだと半自動でドライバがインストールされますが、Fedoraは自分で入れないといけないんだっけ。何もしなくてもGNOME Shellが動いたので、その辺のことを完全に忘れていた。
RPM Fusionのリポジトリからドライバを導入する
$ su
# rpm -Uvh http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm
# rpm -Uvh http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm 
# yum install akmod-nvidia

終わったら再起動
再起動後、高解像度のmp4をUMPlayerで再生…うん、かなり軽くなった。良かった良かった。

≪追記≫
nouveauを無効する記述を消去しました(下のコメントを参照)
11:49 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. NONAME  2011/09/04 19:05
akmod-nvidiaをインストールすると
rdblacklist=nouveau nouveau.modeset=0は自動的に追加されます。
xorg-x11-drv-nouveauを削除する必要はありません。
また、64bit環境では32bitとの互換性のために
xorg-x11-drv-nvidia-libs.i686をインストールするといいようです。
詳しくはこちらで
http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=204752

2. Owner CommentSawa  2011/09/05 00:24
> rdblacklist=nouveau nouveau.modeset=0は自動的に追加されます。
> xorg-x11-drv-nouveauを削除する必要はありません。
情報ありがとうございます。確かに追加されますね。
でも私の環境では、そのまま再起動すると動かなくなりました(焦りました。。。)

原因を考えたのですが、私はFedoraを起動するのにFedoraのGRUBを使っていません。
そのため、grub.conf に追加されたオプションが反映されなかったようです。

> xorg-x11-drv-nvidia-libs.i686をインストールするといいようです
そうですね。バイナリ配布の3Dゲームで遊ぶ場合、これが無いと動かない場合が多いでしょうね

繰り返しになりますが、ご指摘ありがとうございました!


累計:1715947、今日:27、昨日:2311
Created in 0.0219 sec.