トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.11 >>
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Fedora November 11, 2011

Fedora 15 から 16 にアップグレード Fedora

DVDドライブが不調・USBブートもできないのでアップグレードを試みました。本当は新規インストールするつもりだったんだけど。

Fedoraをネットからアップグレードする方法は、専用ツールのPreUpgradeを使うか手動でyumコマンドを叩くかの二つやり方があります。後者の方が安全確実だと私は思っているのですが、今回はPreUpgradeを利用してみようかなーっと。

PreUpgradeの実行には /boot に数百MBの空きが必要です。/boot を別パーティションに分けていている場合は容量不足に注意!

PreUpgradeを起動
$ sudo yum install preupgrade
$ sudo -H preupgrade
あとは数回クリックするだけです。幸いにもエラー無く終了しました。すんなり終わって拍子抜け。

念のためrpmデータベースに異常がないかチェック
$ sudo yum check
1:ibus-mozc-1.2.831.102-1.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
1:mozc-1.2.831.102-1.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
1:scim-mozc-1.2.831.102-2.fc15.1.x86_64 は次の要求が不足ています:  libprotobuf.so.6()(64bit)
エラー: check all
うぅ、やっぱり依存関係のエラーがあるじゃないか…これって私の野良パッケージが原因だな。Mozcで日本語入力できないし、早急にFedora 16向けのリポジトリを作ってアップデートせねば。
12:35 am | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. こで@なごみ大明神 (Website)  2011/11/11 07:08
/bootが200MBで切られる頃からのアップグレードなのでPreUpgradeには容量不足という・・・Orz

PreUpgradeはAnacondaのUpgrade実行とほぼ同じはずなので、依存関係は一部無視して--force扱いでインストールされますね。

うちのibus、また半角キーでトグルできなくなってるんですがそちらは大丈夫ですか?

2. Owner CommentSawa  2011/11/16 01:14
> PreUpgradeはAnacondaのUpgrade実行とほぼ同じはずなので
初めてPreUpgradeを使ったのですが、これって/bootから起動してAnacondaが動くのですね。
Fedora本体が停止した状態で行われるので yum より安全かも…と今回思いました。
依存関係の不備を教えてくれないという不満がありますけどね。
少なくともUbuntuのアップグレード作業より安全。好感を持ちました。

> うちのibus、また半角キーでトグルできなくなってるんですがそちらは大丈夫ですか?
修正アップデートが来ましたね。


累計:1956869、今日:149、昨日:3424
Created in 0.0084 sec.