トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2012.2  >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu February 20, 2012

Fake OSX - UbuntuをMac OS Xっぽくしたディストリビューション Ubuntu

http://sourceforge.net/p/fakeosx/

Ubuntu派生のLinuxディストリビューション「Fake OSX」がリリースされました。
Comice OS(Pear OS)もあるし、皆さんMacがお好きですね。
Ubuntu 10.04 LTSベースの「Fake-osx2」と、Ubuntu 11.10の「Fake-osx3」があります。上のスクリーンショットは後者です。

日本語の設定はUbuntuと同じやり方でいける…かな?
Ubuntuの日本語環境 | Ubuntu Japanese Team
Live USBでテキトーに試しただけですが、日本語入力(ibus)のアイコンが通知領域に表示されませんでした。無くてもibus-setupで言語パネルを出しておけば困らないけどね。
12:47 am | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. masahiro  2012/02/21 12:07
11.10も少し飽きたので、ここを読みCDで試して見たら、
うまく行ったので、11.10と入れ替えました。
 日本語MOZCはパネルが出ました。アップデートで
しても問題なく動きました。
 ただ、「追加のドライバー(ATI)」を入れると画面が
壊れます。Donkyが3Dにならなくなります。
 あと、デスクトップにアイコンが出るように出来れば
便利かなと思います。(この辺が出来るよう現在いじっていいます。)

2. Owner CommentSawa  2012/02/21 23:28
どもども。

>ただ、「追加のドライバー(ATI)」を入れると画面が
相変わらずfglrxは問題が多いようですね。

>デスクトップにアイコン
「ホーム」などのアイコンは「高度な設定(gnome-tweak-tool)」で設定できますね。
ランチャーを置くには、ホームにある「Applications」または「/usr/share/applications」のファイルをコピーします。
Dockへの登録も、そこのファイルをドラッグ&ドロップでいけるみたいです。

Gnome Classicでログインした場合は、左上のメニューから直接ランチャーを置けますね。

3. Owner CommentSawa  2012/02/21 23:31
ところで、
http://sourceforge.net/p/fakeosx/wiki/Updates/
ここにテーマファイルなどのアップデートが置いてあるんですね。
見た目だけの更新なので、やらなくても動作に支障はないですが。


累計:141979、今日:43、昨日:1254
Created in 0.0083 sec.