トップページ | 過去記事(月別カテゴリー別) | 掲示板 | 野良DEB,RPM | 更新チェック | Twitter
<<  2011.7  >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
リンク
その他
  • RSS2.0
  • Credit

  • SEO
    loading

    プライバシーポリシー
    Google

カテゴリー » Linux » Ubuntu July 29, 2011

Ubuntuで動くインジケーター・アプレット part1 Ubuntu

Ubuntuで使えるインジケーター・アプレットにどのようなものがあるか、調べてみました。

Ubuntu 11.04にインストールする方法も一緒に書きましたが、一部を除いてUbuntu非公式なリポジトリを利用することになります。いずれ公式でも沢山用意されることになると思いますが…


GNOME2のようなメニューです。Unityのランチャーに慣れるまでは、これを使うといいかも。
インストール方法:
$ sudo add-apt-repository ppa:diesch/testing && sudo apt-get update
$ sudo apt-get install classicmenu-indicator

[アクセサリ]→[ClassicMenu Indicator] で起動する

通知ポップアップを記録します。見逃してもこれで安心。
$ sudo add-apt-repository ppa:jconti/recent-notifications
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-notifications
→一度ログアウト

Unityで無くなった場所メニュー(gtkブックマーク)をパネルに置きます
$ wget https://raw.github.com/shamil/indicator-places/master/indicator-places.py
$ sudo mv indicator-places.py /usr/local/bin/indicator-places
$ sudo chmod 755 /usr/local/bin/indicator-places
$ indicator-places

常用するなら [自動起動するアプリケーション] に indicator-places を登録
今のバージョン(ver0.3)は日本語が文字化けすることがあるようです。下のように書き換えれば直るかも?
--- indicator-places.py.orig
+++ indicator-places.py
@@ -11,6 +11,7 @@
 import signal
 import subprocess
 import appindicator
+import urllib

 APP_NAME = 'indicator-places'
 APP_VERSION = '0.3'
@@ -84,7 +85,7 @@
             path, label = bm.strip().partition(' ')[::2]

             if not label:
-                label = os.path.basename(os.path.normpath(path))
+                label = urllib.unquote(os.path.basename(os.path.normpath(path)))

             item = self.create_menu_item(label, self.get_bookmark_icon(path))
             item.connect("activate", self.on_bookmark_click, path)
@@ -106,8 +107,9 @@

     # Open clicked bookmark
     def on_bookmark_click(self, widget, path):
-#       subprocess.Popen('/usr/bin/xdg-open %s' % path, shell = True)
-        subprocess.Popen('/usr/bin/nautilus %s' % path, shell = True)
+# xdg-openの方がいいと思うのだが
+        subprocess.Popen('/usr/bin/xdg-open %s' % path, shell = True)
+#       subprocess.Popen('/usr/bin/nautilus %s' % path, shell = True)

     def on_bookmarks_changed(self, filemonitor, file, other_file, event_type):
         if event_type == gio.FILE_MONITOR_EVENT_CHANGES_DONE_HINT:

定期的に壁紙を変更します
$ sudo add-apt-repository ppa:khf03353/ppa-kaorin
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-mikukabe

[アクセサリ]→[みくかべ♪] で起動する

自動起動させたいなら
$ cp /usr/share/applications/indicator-mikukabe.desktop ~/.config/autostart/

壁紙チェンジャーのDesktopNovaをインジケーターに対応させます
$ sudo add-apt-repository ppa:michael-astrapi/ppa
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-desktopnova

[アクセサリ]→[Indicator for DesktopNova] で起動する

初音ミクがウインク!


GNOMEパネルアプレット「おさかな君」のインジケーター移植版です。クリックするとランダムに格言(fortuneコマンド)を喋ります。
$ sudo add-apt-repository ppa:dylanmccall/indicator-fish
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-fish fortune

[自動起動するアプリケーション] に「indicator-fish」を登録
上の画像は日本語になってますが、デフォルトでは英語のみです。日本語にしたい人はこの辺のページを参考にしたり、データを貰ったりしてください。


ワークスペースを移動したり・数を変更したり
$ sudo apt-add-repository ppa:geod/ppa-geod
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install indicator-workspaces

[テーマ・設定]→[Indicator Workspaces Preferences] で起動する

インジケーターにゴミ箱を置きます
インストール方法:
配布サイトのdebをダブルクリックして一度ログアウト


画面のスクリーンショットを撮影します。キャプチャーしたファイルをFTP、SSH、ImgurOmploaderCloudAppにアップロードする機能もある。
$ sudo add-apt-repository ppa:lookit/ppa
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install lookit

[アクセサリ]→[Lookit Screenshot Uploader] で起動する

画面のスクリーンショットを撮影。Ubuntuアプリのいいところに詳しい使い方が書いてあります。
$ sudo add-apt-repository ppa:nanoshot/ppa
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install nanoshot

[アクセサリ]→[Nanoshot] で起動する

天気(予報)や気温などを表示します
$ sudo apt-get install indicator-weather

[アクセサリ]→[Weather Indicator] で起動する

天気(予報)や気温などを表示します
$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install my-weather-indicator

[アクセサリ]→[My-Weather-Indicator] で起動する

RSSフィードの更新チェック
インストール方法:
配布サイトのdebをダブルクリックして [インターネット]→[Feedindicator]


Google Readerの更新情報を表示します
$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install google-reader-indicator

[アクセサリ]→[Google-Reader-Indicator] で起動する

プロキシの設定を切り替えます
$ sudo add-apt-repository ppa:domurb/domurb-projects
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install proxindicator

[インターネット]→[Proxy Switcher Indicator] で起動する

part2に続く
11:58 pm | コメントする |

上の記事に対するコメント

1. けんけん (Website)  2011/07/30 17:36
これまた、凄いカスタマイズですねえ。

Fedora版も実はちょっとあるので、
記事を描きたいところ。
(ここまで凄いのは無理ですが…)

とりあえず、Gnome-Shellのテーマもサクッと変更出来ることが分かったのでお楽しみに。

2. Owner CommentSawa  2011/07/31 01:32
そんなに凄いものではないです(^^; 単にテキトーに試していっただけ。

最初はindicatorじゃなくてGnome shellの拡張一覧
http://www.fedorawiki.de/index.php/Gnome_3_Extensions
をネタにするつもりだったんですけど、よく考えれば私はほとんどGNOME3(Fedora)を使っていない、、、

FirefoxのアドオンみたいにGNOME拡張をインストールする SweetTooth というプロジェクトが立ち上がったらしいので、
http://www.webupd8.org/2011/06/gnome-shell-extensions-to-get-website.html
これができるようになったらGnome shellを弄ってみようかなー、と思っています。


>Gnome-Shellのテーマもサクッと変更出来ることが分かったのでお楽しみに
Fedora15が出た頃にテーマの変更を試みましたが、よく分からなくて挫折した覚えがあります。

3. けんけん (Website)  2011/07/31 13:32
>FirefoxのアドオンみたいにGNOME拡張をインストールする SweetTooth というプロジェクト
>が立ち上がったらしいので、
>http://www.webupd8.org/2011/06/gnome-shell-extensions-to-get-website.html
>これができるようになったらGnome shellを弄ってみようかなー、と思っています。

SweetToothプロジェクト走らなかったです。
でも、ここのwebupdにGnome-shellノプラグインが幾つかありますね。

>最初はindicatorじゃなくてGnome shellの拡張一覧
>http://www.fedorawiki.de/index.php/Gnome_3_Extensions
>をネタにするつもりだったんですけど、よく考えれば私はほとんどGNOME3(Fedora)を使っていない、、、
.deにこんなのが。メモメモ。

>Fedora15が出た頃にテーマの変更を試みましたが、よく分からなくて挫折した覚えがあります。
記事にしてもいいのですが、
他にもい〜〜〜ぱい記事にしたいことがあるので、ヒントを。
gnome-tweak-toolと
yum list|grep gnome-shell|grep themeでサクッと見つかりますよ。

4. Owner CommentSawa  2011/07/31 22:36
これですね > gnome-shell-extension-theme-selector
なんで最初からテーマ変更機能が付いてないの? という疑問が…
初版だからかな? GNOME 3.2で改善されるといいのですが

5. けんけん (Website)  2011/08/01 15:12
それと一緒に、themeも幾つかパッケージがあるようです。

あとは、gnome.orgやdebiantartにgnome-shell専用のカテゴリがありますね。

gnome-tweak-toolでzipのママ、ファイル選択でテーマ導入出来ます。
CSS3やらアイコン作れる方は、.theme/hogeをコピーして、
値やら色を弄れば、俺得テーマも出来ると思います。

なんか、写真うpしてキッチリと記事書こうと思ったけど、
とりま、これ書いとこ。

6. つじ  2011/09/11 13:21
はじめまして、ほんの数日前からUbuntu11.04日本語Remixを
使い始めたばかりの初心者です。
Linuxについては全くの素人というわけではないのですが、
カーネルが2.0.xだった10年以上前のことなので、今のモダンな
Linux環境は、何もかもが私が知っていた時代とは違っていて、
まさに浦島太郎状態。さっぱりわかりません。

まずは、デスクトップの右上に表示されている時刻のところに
日付と曜日も追加したいなという、非常に素朴なカスタマイズを
したくて、この表示しているものがインジケータアプレットという
名前だと確認(それさえ知らないというレベルです)、次に
Google で「Ubuntu インジケーター」の組み合わせにヒットする
サイトを検索して、このページを見つけました。

いやぁ ここは素晴らしい情報源です。ちょっと感激しました。
これからいろいろ勉強するとき、何度もこのサイトを見に来ることに
なると思います。ありがとうございました。

7. Owner CommentSawa  2011/09/12 23:32
そんな大したものじゃないです^^

kernel 2.0というとVine Linuxが出てきた頃なんでしょうか。
今とは全然違うでしょうね。
特に最近のUbuntuはデスクトップが大きく変化しましたし。

8. つじ  2011/09/23 15:18
単なる雑談です。

> kernel 2.0というとVine Linuxが出てきた頃なんでしょうか。

はい、「これからの Linux は、Slacwareのような技術のわかる人むけでなく、
RedHat のようなユーザーフレンドリーなディストリビューションを普及
させるべきだよ、rpmを使えばソースからコンパイルしなくてもバイナリの
ソフトのインストールが簡単になる」なんて言われていた頃で、Vine Linux が
登場したあたりで、私は Linux から離れました。

今のLinuxは、デスクトップ環境が格段に変わっているだけでなく、
デバイスドライバのサポートが信じられないほど充実しているのに驚か
されます。無線LANの設定など、正直な話、Windows XPよりも分かりやすいなと。

どうしてもWindowsでないと困るアプリを使うときだけWindowsを使うことに
して、普段はUbuntuでいいな。と、思っているところです。

コメントをどうぞ。名前とURLはオプションです。

Comment Form
NAME:
URL:
文字色:  

累計:1114299、今日:495、昨日:1862
Created in 0.0124 sec.